Posted on

母性本能暴走スイッチ

母性本能暴走スイッチR-18

  • foo

33


女教師洗脳ラブラブ不倫モノです

■ストーリー
主人公たよる君は母親のいない片親育ち
母性に憧れるマザコン気質であった
そんなたよる君は女教師武田涼子先生に恋心を抱き、募らせていく
そんな中手に入れた洗脳装置、「母性本能暴走スイッチ」
そのスイッチを女性が押すと、スイッチを押した時見ていた男性に対してだけ
母性が暴走し、どんなオネダリでも聞いてくれる甘々トロトロの優しいママに変貌する
・アナタの事を全肯定してくれる
・アナタの事を絶対に否定しない、拒絶しない、反抗しない
・どんないやらしいおねだりでも聞いてくれる
・アナタを徹底的に癒し、包み込み、守ってくれる…
そんな強力な洗脳スイッチを涼子先生はまさかの連打をしてしまう
母性が暴走した涼子先生との甘々トロトロ甘えんぼSEXライフが始まる

・キスの気持ちよさを教えてもらい
・おっぱいの感触を、チクビの味を教えてもらい
・女性器の温もりを、匂いを、味を教えてもらい
・女の身体を優しく教えられ、そしてついに最高の筆おろし体験へ…
・その後もプレイはエスカレートし、放尿プレイ、飲尿プレイ、チンカス掃除、アナルセックス…女の身体の気持ちよさを隅から隅まで味わわせてくれる涼子先生

涼子先生の暴走は止まらず、ついには「女を寝取るお勉強」「女を妊娠させるお勉強」もしましょうと言い出す始末
本気で涼子先生を大事にしたい主人公は、洗脳で先生の人生を台無しにしてしまうのではと自責の念にかられ、どうにか洗脳を解除しようとするが…

■キャラクター紹介

・主人公 豊田頼(たよる)
心優しい男
憧れの女教師、武田涼子に母性本能暴走の洗脳をかけたいが
そんなひどい事はできないと迷い悩む
結果的にすったもんだで洗脳は発動してしまうが、今度はエスカレートし続ける母性暴走に悩む
洗脳状態を解除しようとするが…?

・武田涼子
頼の担任であり現国教師(35歳)
人妻であり一児の母
気が強く元気一杯の姉御肌
厳しいが面倒見の良い優しい一面も見せる
ノリが良くてなんとなくでスイッチを連打してしまう事で母性暴走モードとなり
主人公が大好きでどんなオネダリでも聞いてあげちゃうエロエロラブラブママに変貌する
気分が高ぶると赤ちゃん言葉を発し主人公を徹底的に甘やかす



【収録内容】

◆本編 42P×フルカラー
◆性器修正 モザイク


©絵援隊
Previous Page