Posted on

あまりもの -童貞・処女を卒業していく同級生たち-

あまりもの -童貞・処女を卒業していく同級生たち-R-18

  • foo

6


興味はあっても、心のどこかで
自分たちとは無縁のものだと思っていた
セックスが、あの日・・・
突然、身近なものになったんだ・・・。

■あらすじ
ある夏の日のことだった。
大原が、同級生の宮下綾とセックスをしたと
誇らしげに告白してきた。

自分と同程度だと思っていた大原に
先を越された事に対して
羨ましさや焦りを感じる小松と中谷の2人・・・。

その話を偶然知ってしまった柏木香純も
セックスという行為を意識するようになり、
自分が処女を喪失する姿を想像し、
ついつい自らの性器をまさぐってしまうのだった。

それから約1か月、夏休みになり
大原と宮下綾は、小松、中谷、柏木の3人を誘い
一緒に旅行に行くことになる。

楽しい思い出になるはずのグループ旅行・・・。

男3人女2人という数の不一致は
ひとりの『あまりもの』を生み出す・・・・・。

■登場人物
(男子)
中谷 ・・・ この物語の主人公。
小松 ・・・ 中谷の親友。
大原 ・・・ 中谷の親友。
(女子)
柏木香純 ・・・ 中谷が密かに好意を寄せている同級生の女子。
宮下 綾 ・・・ 中谷の同級生


◆本編 108P
◆性器修正 モザイク

©神楽ひつじ
Previous Page